新着ニュース

滋賀ダイハツ販売 第64回 株主総会

2018年5月25日 金曜日

平成30年5月25日

 本日、弊社の第64回株主総会が開催され、決算の承認及び取締役6名の再任と1名の新任が可決されました。
 当期の我が国経済は雇用情勢の安定、円安傾向などを背景に企業業績は概ね好調に推移する中で、政府の各種経済・財政政策の効果も相まって緩やかな回復基調で推移しました。自動車業界におきまして、国内経済では、登録車市場は3,340千台(前期比99.4%)と前年並みに推移しましたが、軽自動車市場は、前年度の燃費不正問題からの回復などもあり1,859千台(同108.1%)と前期を上回る結果となりました。

 このような情勢の中でダイハツは、昨年5月にはミライースをフルモデルチェンジして発売しました。また、ムーヴキャンバス、キャスト、ハイゼットカーゴなどにスマートアシストⅢを順次搭載しました。小型車につきましてはCMを強化し、販売に力を入れたおかげでトール、ブーンの販売が好調でした。その結果、全国のダイハツ車の販売台数は小型車は前年比308%、軽自動車販売は前年比106.7%の販売台数となりました。
 滋賀ダイハツの販売台数は小型車が前年比328%、軽自動車が前年比105.8%と全国同様、販売台数を伸ばすことができました。

 株主様からは、今後も地域社会の皆様への感謝の気持ちを忘れず、お役立ちができる活動をするようにとのお言葉をいただきました。

 今期のスローガン「お客様ロイヤリティを高め、持続的な成長を実現する」を全社員が肝に銘じ、お客様に感動を与えられる活動を推進してまいります。