助成金について

福祉車両に関する助成金制度について

(滋賀県内各市町村福祉課)

重度身体障害者が就労等にともない自動車を取得し自ら運転するための改造等を行う場合、重度身体障害者の移動介護用自動車に車椅子用リフト等を設置する改造等に要する経費の一部について市町より助成が受けられます。

助成の最高限度額

100,000円

助成対象

身体障害者手帳の交付を受けており、肢体不自由における障害程度が1・2級で、就労等に伴い自らが所有し、運転する自動車の操向装置および駆動装置等の一部を改造する必要がある人。

身体障害者手帳の交付を受けており、下肢機能障害または体幹機能障害または脳原性移動機能障害における障害程度が1・2級の者で、通学、通院、通所もしくは生業のため自らまたは生計を同一にする者が所有し、自ら以外の者が運転する自動車に車椅子の昇降装置、固定装置等の移動介護用装置を装着・改造する必要がある人。

改造には、当該改造がほどこされた同様の特別仕様車(福祉車両)を新車で購入する場合も含まれます。(通常仕様車と差額が、助成の対象です。)

お問い合わせ

営業時間:水曜定休日を除く全日 10:00~18:00
担当:音羽(おとわ)・野瀬(のせ)まで。

おすすめ記事

  1. 2014.5.31

    讀賣新聞に掲載されました!

    讀賣新聞にフレンドシップ大津店の取材記事が掲載されました!...
  2. 2011.5.27

    「福祉車輌って何?」出前授業を行いました

     滋賀県立信楽高校さんにて、意外と知られていない福祉車輌について「福祉車輌って何?」と題し、出前授業...
  3. 2011.3.28

    福祉車両の出張展示会を行いました

    フレンドシップ大津店に展示されている福祉車両の出張展示会を行いました!開催日 ■開催場所 1...
ページ上部へ戻る